Admin New entry Up load All archives

ZeibeLのブログ

Angelic_Crestヘリオス鯖のイベント好きArcだった人のブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

カオスヒーローズオンラインvol.2 

今年最後の更新。 こんばんは。

第6回CHCにて最終リーグはルビーでした。やっぱダイヤは遠かった。

7628766808e507b04eb737673fe0da93.png

しかし、どうにもゲーム全体の傾向としてランキングマッチは過疎が進行してる印象でした。
(自分自身、やっていて「あ、コレは(ランクマ)辞めたくなるわ」と思うことがしばしば)

たとえレーティング機能があっても参加者が10人しかいない時はどうしようもない格差マッチが生じてしまう。
ダイヤリーグの人とオブシディアンリーグの人が同じ試合に参加したらロクな試合にならない。

ましてや一部のプレイヤーは好んでランキングマッチに参加しているものの、「コイツを引いたほうが負け」というレベルのプレイヤーがいるのでもはやくじ引きマッチング。
RTS要素のあるゲームはプレイヤーの腕前(中の人性能)が全てなので上級者と初級者(初心者ではない)の棲み分けは必須事項じゃなかろうか。
そもそも人口が足りないか


さて、話は変わりますがニコニコ生放送にてこのゲームを何度か配信してみました。
Angelic_Crestやモンスタードラゴンやってる人をCHOに引っ張りたい!
このブログを見ていてまだカオスヒーローズオンラインをやったことが無い人は今すぐインストール!
公式HPはこちら:http://chaosheroesonline.jp/

ACもモンドラも戦略性を重視してるゲームだしCHOもきっと楽しめるはず。
ただ、このジャンルは最初のハードルが割と高かったです。
ゲーム内での説明不足な部分もあるけどプレイヤー間のコミュニティが少なくて教えてもらう機会も少ない。

私はフロンティアテスト(ベータテスト)からの参加で大衆向けクランのようなものに入ったこともあり、
他ゲー(LoLやDota2)の経験者相手には手も足も出なかったものの同じレベルの人とあーだこーだ研究しながらボチボチ楽しんでました。

今から始める人はまずゲーム内のチュートリアルを攻略後、wikiや初心者向けに講座を置いてるようなブログを熟読することをオススメします。
「実際にやりながら覚えればいい」といえる部分も多いのですがこのゲームは将棋やオセロのように予め出来ることが決まってます。
モンドラのような新ルールやぶっ壊れカードの実装はほぼありません。
(コラボヒーロー実装でバランスが崩れても調整が大抵入ります)

つまり、ただぼんやりとゲームを繰り返したところで上達しづらいということです。
そしてある程度のレベルに達しないと継続的にゲームを楽しめない。
(身内でワイワイやるだけなら楽しいのかもしれない)

というわけで
攻略wiki:http://cho.swiki.jp/index.php
(私がよく見ているwikiです。ヒーロー情報が見やすく載っています)
公式コミュニティ:http://cho.jpcommunity.com/
(参考になるCHOブログが登録されていたり交流戦の案内などもあります)
私の放送コミュニティ:http://com.nicovideo.jp/community/co1774122
(稀に放送してます。あまり期待は出来ません)


ACやモンドラほど時間を割いてはいませんがゲーム自体は本当に面白いです。
もし「始めたはいいものの一人だと物足りん!」と言う方がいればゲーム内でメールかささやきください。
クランなりPTなり紹介します。
練習戦でもしながら直接レクチャーも出来ます。(上級者ではないのでスーパープレイは伝授できません)
君の参戦を待っている!(KSM!)

今回はこの辺で。




それではノシ

category: CHO

CM: 0 TB: 0   

カオスヒーローズオンラインvol.1 

前回から半年以上経ってる。こんばんは。

今更すぎてどうでもいい事だけど、モンドラ引退しました。
それもアカウント削除という最終手段で

前々からやめるやめる詐欺を繰り返してた訳ですが、きっかけは討伐戦の実装です。
特攻ガチャに不具合と続いて不満がMAXのところにあの対応ですからね・・・。
BAのイベントも課金と時間のチキンレースになっててウンザリしてたけどBA自体は好きだった。


垢を消すにあたって知り合いからもったいないとか引退すんなとか色々言われましたが運営へのささやかな抵抗として周囲のモチベ低下や道連れを誘発できたら良いなーとか思いつつ退会。
(そもそも削除するという発想はギルメンの削除を見てハっと気づかされた)

私の思惑通り、、と言うわけではなく自然な流れでモンドラ終焉へひた走ってますね。いい気味です。

キレイな終わりとはいかなかったけれど、プレイしてる間はとても楽しかったです。
それも全て一緒に遊んでくれた仲間のおかげだと思ってます。
ここを見てる人なんてもうほとんどいないんだけど改めて感謝を。
ありがとうございました


まぁ、終わったゲームの話はこの辺で。

モンドラ辞めた今、プレイしているゲームは

カオスヒーローズオンライン(CHO)
ディヴァイン・グリモワール(DG)
艦隊これくしょん(艦これ)

以上の3つ(艦これはもうあまり触ってない)

今後はカオスヒーローズオンラインについて書く予定です。

どんなゲーム?と聞かれても実はよく知りません。
ジャンルとしてはMOBA系、Dota系と言われるモノらしいです。
有名なのはLoL(League of Legend)という海外のゲームらしい。

CHOを触る前にLoLのプレイ動画や配信を見ておこうと思ったら
1、全編英語(英語自体は問題なく理解できるが動画や配信上では何が何やら)
2、日本プレイヤーが圧倒的に少ない(これは当たり前)
3、プレイヤー同士、結構仲悪い(口も悪い、モンドラはぬるすぎと感じるレベル)

第一印象はこんな感じ。

5人vs5人のチーム戦でそれぞれ決められた種類の中から違うキャラを使っています。
FPSとRTSとRPGの要素を合わせているらしいです。

ちなみに私、FPS嫌い(苦手)RTS好きRPG好きなので何とも微妙です。

何はともあれ、このジャンルで日本語版(ゲーム製作元は韓国)が新たに始まるとのことで乗り込んでみました。

4月からのスタートで、まずドのつく素人から学んでいこうと意気込んだところ
色々と説明不足(チュートリアル、ゲーム内説明文)
LoLやその他MOBA系の経験者からの無慈悲な洗礼
ジャンル特有のプレイヤー間の煽りあい、暴言
理不尽なレベルの陣営格差(毎試合、不死軍勢・神聖連合のどちらかに配属されるが不死圧倒的有利)

散々なベータテストでした。
何とか基本操作は覚えたものの、戦略はおろかキャラごとの戦術すら理解が追いつきませんでした。
この辺で何となく「あ、この手のゲーム向いてねーな(センスない)」って察してた。

しかしモンドラ亡き今、5人vs5人で遊べるRTS(要素のある)ゲーは捨てがたい。
ある意味、モンドラより頑張って修行しました(なお継続中)

10月下旬の時点でレート(マッチングはレーティング制でリーグ分けもされてる)も安定してきました。
おおよそ一通りゲームへの理解も進んでるような気がしてます。

そして、全プレイヤー中で「中の中」の位置にいます。(体感では中の下くらい)
7段階に分けられたリーグ(各60~100人、リーグ無所属の人もいる)の真ん中のリーグで真ん中の順位。
6532aa0cb02f7b5f6fff3d621855facb.png
01436f47a86cb4dff0ebd8e6a880eb38.png

左からダイヤルビーサファイアエメラルド(今ココ)トパーズパールオブシディアン
ダイヤが最上位でオブシディアンが最下位です。
業界ではオブシとパールに人権は無いらしい

半年かけてようやく中腹。恐らくトップリーグへは到達できません。
ただ、ゲーム自体は面白いです。クランに入ってワイワイ遊べたりもします。
これを読んで興味が沸いた方は是非やってみてください。

wikiも充実してるしゲーム開始直後に比べればチュートリアルも親切になってます(それでも不足だが)
君の参戦を待っている!

今回はこの辺で。





それではノシ

category: CHO

CM: 0 TB: 0   

モンスタードラゴンvol.33 

ちょっとやる気が回復したので更新。こんにちは。

前回の更新から時間が経ちすぎて何から書けばいいのやら。

大型アップデート「SURVIVE」によってモンドラ全体でずいぶん様変わりしています。
サバイバルアリーナという個人種目が実装されました(なお実装後2週間ほどで衰退したもよう)

新フォートレス「アマテラス」、「スサノオ」はゲームバランスを大きく変えました。
「クリスタルアームズ」によってフォートレスを一時的にカスタマイズできるようになり、アームズを前提にしたフォートレス運用の幅が広がりました。

カードの新要素として「キーワード効果」が登場。
使い方によってはゲームバランス崩壊させるようなカードもちらほら。

さらに「EXカード」という新しい概念のレア度も登場。
課金以外のゲームへの参加具合やゲーム外のコンテンツによって入手できるカードでスキルも特殊なものばかり。

12月実装・・・「咆哮(火)・激怒(土)」火属性の特徴を最大限活かすキーワードでしたがデッキ構築が極端に制限された為、自分はスルーしました。
「属性で染めるのではなくキーワードで染める」という発想でしたがこのコンセプト自体が不人気だったため以降は同様のキーワードは出ないと思われ。

1月実装・・・「継承(氷)・奇襲(風)」氷の継承は汎用性も高く咆哮に比べて多くのユーザーがいました。
限定プラチナのIsgebindがぶっ壊れ性能でした。シヴァランサーさんはいてない疑惑
奇襲?そんなものは無かった
EXカードのナイト・オウルベアが使いやすく、対NPCで強力でした。

ちなみにこの頃から「月初めに新カード実装、月末に緊急追加という名目でさらに限定カード実装」という商法が始まりました。運営汚い。

2月実装・・・「追撃(雷)・吹寄(風)」ようやく風のキーワードがきました。奇襲?知らんなぁ
追撃・吹寄ともに強力な効果でしたが守るより攻めるほうが強いこのゲーム、圧倒的に追撃人気でした。
EXカードのトール・シスターが面白い効果でした。イラストは予想通りでした

そしてキーワードとは別にルークスピナーというガンダルヴァ対策カードが登場。
ガンダルヴァのみならずNPCタワーに対して非常に有効だった為これも追撃同様に大人気。
現在オークションにて20k↑で尚高騰中。

月末の緊急追加にて限定プラチナのトロール・ボールが登場。ブラック防衛を使用する人が大喜び。
ブラック防衛でなくとも、「防衛セット時に先頭に来る」という効果が便利でぶっ壊れ性能。

3月実装・・・「威圧(闇)・反魂(光)」待望の闇・光キーワード登場。思いのほか微妙でした。
元々使い勝手の良くない属性なのであまり便利なものは作れないと予想はしていましたが。

それでも限定プラチナのルシファー・豪槍形態は6コストで貫通4200の性能と見た目で人気を集めました。
どちらかというと後者の理由で。(貫通4200ならIsgebindのほうが使い勝手良かった)

ただし3月実装のカードで一番壊れていたのは限定プラチナでもキーワードでもなかった。
闇と光に追加されたブラック2種「アルファ・ドラゴン」と「オメガ・ドラゴン」がひどかった。
イラストはそれぞれ反転させたような使いまわし光と闇の対比を表現しているようです。

効果が複雑すぎて説明するのが難しいため割愛しますが、廃課金様が喜びそうなカードですね。
3月末の緊急追加が明日にも来るようなので、またどんなぶっ壊れカードがくるのか。


少しカード性能のインフレが気になってます。

ブラックはガンダルヴァ、アンヘラ、ナイトメア
プラチナはトトロック、トロール・ボール
ゴールドはヒッポグリフ、ルークスピナー

これらのカードが強力あるいは便利すぎて戦力の大部分を占めてしまうような状況です。
アマテラス実装時も話題になりましたが「○○が無いと戦争に勝てない(出れない)」というのはちょっとなー・・・。

まぁこれはあくまでゲーム全体の進退を考えたときの話で自分自身のプレイにはそれほど影響なかったり。
一応、最低限と思われるカードは揃えることと所属するギルドも割と真面目に勝とうする仲間が集まってるので。

そして、実はこのたび追撃と限定プラチナのトロール・ボールに引かれて課金しちゃいました。
同じガチャに入ってた限定プラチナのコインカウンターも魅力的だったので・・・。
恐らくこれまでプレイした中で一番回したガチャになると思います。

おかげで必須級のゴールド以下は勿論、欲しかったプラチナもある程度揃ってとても満足できました。
ただ、トトロックは手に入りませんでしたが。

そしてカードは揃ったものの今までほぼ無課金でやってきた為、少し状況が変わりました。
使い勝手の良いプラチナを増やすのはいいけど無課金・微課金プレイヤーとの壁がさらに厚くなった気がします。
コミュニティなどでデッキを載せても今まではゴールド以下のカードで組んでいた為、ほとんどのプレイヤーに対して参考に出来る部分を用意できていたのですが・・・。

デッキ内にプラチナが6枚とか限定プラチナ3枚揃えてたりすると「参考に出来ない」と言われますよね。
他人のデッキを診断する際はその人のカード資産に合わせて組みますが、自分のデッキを相談できる相手が限られてしまうのは悩みモノ。

カードが増えた分、構築の手間も増えたということですね。
まぁ楽しみが増えたと前向きに解釈しますが。

とりあえず最近の追加カードでデッキ構築の幅も広がり、色々組めたので載せておきます。

二カ国用・追撃雷単(キャノン・スサノオ):http://p.tl/b98z

キーワード「追撃」を活かすデッキです。正直ひどい。
テスラやゼロムスの優位性が相当下がりました。
5コストで2枚割が狙えるだけでなく、防衛の無い敵に対して3700+3100のダメージ。
防衛1枚の相手にクリティカル+貫通3100といったバリエーションもあります。

後で出しますが「ヒッポグリフ⇒トール(AP3消費)」のコンボはこれまでのセオリーを覆すほどでした。

二カ国用・追撃雷火(アマテラス):http://p.tl/hx6m
相変わらずサイナード愛好家。

追撃の効果を主に貫通ダメージ、それも一撃必殺を重視したデッキです。
現在、二カ国戦で最も多いフォートレスのアマテラスはHP5500
ヒッポグリフで防衛1枚目を破壊し、追加コスト3APを支払うことでトール5500

つまり、HP全快でも防衛1枚ならクリティカルが出た時点で死んでしまうということです。
ちなみにヒッポグリフ(5AP)+トール(召還コストは0、スキル発動に3AP)=8AP(移動攻撃時は9AP)
特にアームズなども必要なし。

これがブラックやプラチナなら納得の効果ですがゴールドでこんなことが出来るというのは衝撃でした。
ちなみにヒッポグリフはオークションで15k↑の値段を実装当初から未だに維持しているようです。
ルークスピナーは二カ国なら構成の邪魔にならない限り1枚は入れるようにしています。

二カ国用・火土(アマテラス・スサノオ・キャノン):http://p.tl/YvnM

高火力・高耐久を狙ったデッキです。
課金の末、手に入ったバハムートも入れています。(ブラック使われ)
EXカードのメタルゴーレムが割と強い気がして気に入ってます。
トロール・ボールも活かせて便利。
新カードのいいところを集めたような具合になりました。



他にも風や水のデッキがありますがまたの機会に。
久しぶりの更新で記事がずいぶん長くなってしまったような。

今回はこの辺で。






それではノシ

category: モンスタードラゴン

CM: 0 TB: 0   

エンジェリッククレストvol.20 

忘れた頃の更新。こんばんは。

引退報告するのを忘れていました。

引退と言ってもアカウント削除したわけではなく月に数度はinしてます。
装備やペットは軍団の仲間にプレゼントしました。(というより押し付けたに等しい)

微課金プレイヤーの搾りカスがこちら↓
無題

以前の記事を見れば分かりますが、MATが全盛期の4割程度になってますね。
武器・防具の補正は200~300程度なので如何にアクセ・ペットが大事かよく分かります。

もう自分には価値が無いのですが3種バッジを手放す時は流石に感慨深かったです。
いきなり呼び出されて無言で押し付けられた人は「胸が痛い><」って言ってました。

実質ゲーム内の最強アクセ(?)だけにどうしようか迷いましたが手放す時はササっとするのが一番。
お世話になった方々に均等に分配・・・も面倒くさかったので軍団チャットで最初に捕まえたフレンドにほとんど全て渡しました。

ほぼ無課金の人だったので思う存分使ってくれるでしょう。
スキルも全然取ってないそうなので余り物をその場でオク売りしてGoldを渡してメモリ買わせて・・・。

とにかく目ぼしい物は全て処分できてよかった。
荷箱が大量に不足していたので同盟チャで募集しました。提供してくれた方々ありがとう。

今後は日曜日の軍団戦イベントに暇があれば参戦、生放送もしていこうと思ってます。
自分と同様に引退した人が懐かしんでくれたり知人が覗きに来てくれれば幸いです。


プレイ暦はおよそ2年。1年は無課金でしたが道を踏み外して課金開始、、

対人イベントばっかり参加していましたが楽しかったです!
ゲームそのものは勿論、対人を通して仲良くなった人も多いです。
全体的に過疎も進んで末期状態と言われて久しいですがサービス存続する限り定期的に覗きにきます。

ありがとう、これからもよろしく。

Angelic_Crest(エンジェリッククレスト)の更新はこれで最後です。






それではノシ

category: Angelic_Crest

CM: 4 TB: 0   

モンスタードラゴンvol.32 

日中も割と寒くなってきましたね。おはようございます。


最近モンドラ飽きてきました。

というかACも飽きてるのでネトゲに飽きてきたのかも。


モンドラは考える要素が多くてハマる時はとことんハマったんだけど1周年を前に燃え尽きた感じ。
おおよそやることはやったと思う。

Ixaコラボやハンゲー参入でプレイヤーの平均レベルも下がったしこれ以上は戦争そのものが面白くならないと思う。
マッチング制度が完全に破綻しているので上位同士の熱い戦いとかもうないのかなー。
そもそも何を基準に上位といえばいいのかって話もあるけど。


二カ国にギルド総員で取り組んでた頃は良かったなぁ(遠い目)
同じとこばかりと当たって「またこいつらか」って言いながら次の手をずっと考えてた。


昔は上位は勿論、中堅だろうと下位だろうと勝利に向って試行錯誤してたけど今の下位はネタ勢にしか見えない。

ゲームへの取り組み方がそもそも違うんだろうな。

ひたすら上位に狩られてるだけなのに抵抗の素振りすら見せなかったり。
経験の差とかカード資産の差じゃなくて、もっと根本的な部分で違いすぎる。

味方になった時はひたすら足を引っ張られるし、敵に居た時はやりがいがなくなるし。
どうしてこうなったんだろう。


デッキとか色々ネタはあるけどやる気が出るまで更新お預けで。







それではノシ

category: モンスタードラゴン

CM: 2 TB: 1   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。