Admin New entry Up load All archives

ZeibeLのブログ

Angelic_Crestヘリオス鯖のイベント好きArcだった人のブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

モンスタードラゴンvol.33 

ちょっとやる気が回復したので更新。こんにちは。

前回の更新から時間が経ちすぎて何から書けばいいのやら。

大型アップデート「SURVIVE」によってモンドラ全体でずいぶん様変わりしています。
サバイバルアリーナという個人種目が実装されました(なお実装後2週間ほどで衰退したもよう)

新フォートレス「アマテラス」、「スサノオ」はゲームバランスを大きく変えました。
「クリスタルアームズ」によってフォートレスを一時的にカスタマイズできるようになり、アームズを前提にしたフォートレス運用の幅が広がりました。

カードの新要素として「キーワード効果」が登場。
使い方によってはゲームバランス崩壊させるようなカードもちらほら。

さらに「EXカード」という新しい概念のレア度も登場。
課金以外のゲームへの参加具合やゲーム外のコンテンツによって入手できるカードでスキルも特殊なものばかり。

12月実装・・・「咆哮(火)・激怒(土)」火属性の特徴を最大限活かすキーワードでしたがデッキ構築が極端に制限された為、自分はスルーしました。
「属性で染めるのではなくキーワードで染める」という発想でしたがこのコンセプト自体が不人気だったため以降は同様のキーワードは出ないと思われ。

1月実装・・・「継承(氷)・奇襲(風)」氷の継承は汎用性も高く咆哮に比べて多くのユーザーがいました。
限定プラチナのIsgebindがぶっ壊れ性能でした。シヴァランサーさんはいてない疑惑
奇襲?そんなものは無かった
EXカードのナイト・オウルベアが使いやすく、対NPCで強力でした。

ちなみにこの頃から「月初めに新カード実装、月末に緊急追加という名目でさらに限定カード実装」という商法が始まりました。運営汚い。

2月実装・・・「追撃(雷)・吹寄(風)」ようやく風のキーワードがきました。奇襲?知らんなぁ
追撃・吹寄ともに強力な効果でしたが守るより攻めるほうが強いこのゲーム、圧倒的に追撃人気でした。
EXカードのトール・シスターが面白い効果でした。イラストは予想通りでした

そしてキーワードとは別にルークスピナーというガンダルヴァ対策カードが登場。
ガンダルヴァのみならずNPCタワーに対して非常に有効だった為これも追撃同様に大人気。
現在オークションにて20k↑で尚高騰中。

月末の緊急追加にて限定プラチナのトロール・ボールが登場。ブラック防衛を使用する人が大喜び。
ブラック防衛でなくとも、「防衛セット時に先頭に来る」という効果が便利でぶっ壊れ性能。

3月実装・・・「威圧(闇)・反魂(光)」待望の闇・光キーワード登場。思いのほか微妙でした。
元々使い勝手の良くない属性なのであまり便利なものは作れないと予想はしていましたが。

それでも限定プラチナのルシファー・豪槍形態は6コストで貫通4200の性能と見た目で人気を集めました。
どちらかというと後者の理由で。(貫通4200ならIsgebindのほうが使い勝手良かった)

ただし3月実装のカードで一番壊れていたのは限定プラチナでもキーワードでもなかった。
闇と光に追加されたブラック2種「アルファ・ドラゴン」と「オメガ・ドラゴン」がひどかった。
イラストはそれぞれ反転させたような使いまわし光と闇の対比を表現しているようです。

効果が複雑すぎて説明するのが難しいため割愛しますが、廃課金様が喜びそうなカードですね。
3月末の緊急追加が明日にも来るようなので、またどんなぶっ壊れカードがくるのか。


少しカード性能のインフレが気になってます。

ブラックはガンダルヴァ、アンヘラ、ナイトメア
プラチナはトトロック、トロール・ボール
ゴールドはヒッポグリフ、ルークスピナー

これらのカードが強力あるいは便利すぎて戦力の大部分を占めてしまうような状況です。
アマテラス実装時も話題になりましたが「○○が無いと戦争に勝てない(出れない)」というのはちょっとなー・・・。

まぁこれはあくまでゲーム全体の進退を考えたときの話で自分自身のプレイにはそれほど影響なかったり。
一応、最低限と思われるカードは揃えることと所属するギルドも割と真面目に勝とうする仲間が集まってるので。

そして、実はこのたび追撃と限定プラチナのトロール・ボールに引かれて課金しちゃいました。
同じガチャに入ってた限定プラチナのコインカウンターも魅力的だったので・・・。
恐らくこれまでプレイした中で一番回したガチャになると思います。

おかげで必須級のゴールド以下は勿論、欲しかったプラチナもある程度揃ってとても満足できました。
ただ、トトロックは手に入りませんでしたが。

そしてカードは揃ったものの今までほぼ無課金でやってきた為、少し状況が変わりました。
使い勝手の良いプラチナを増やすのはいいけど無課金・微課金プレイヤーとの壁がさらに厚くなった気がします。
コミュニティなどでデッキを載せても今まではゴールド以下のカードで組んでいた為、ほとんどのプレイヤーに対して参考に出来る部分を用意できていたのですが・・・。

デッキ内にプラチナが6枚とか限定プラチナ3枚揃えてたりすると「参考に出来ない」と言われますよね。
他人のデッキを診断する際はその人のカード資産に合わせて組みますが、自分のデッキを相談できる相手が限られてしまうのは悩みモノ。

カードが増えた分、構築の手間も増えたということですね。
まぁ楽しみが増えたと前向きに解釈しますが。

とりあえず最近の追加カードでデッキ構築の幅も広がり、色々組めたので載せておきます。

二カ国用・追撃雷単(キャノン・スサノオ):http://p.tl/b98z

キーワード「追撃」を活かすデッキです。正直ひどい。
テスラやゼロムスの優位性が相当下がりました。
5コストで2枚割が狙えるだけでなく、防衛の無い敵に対して3700+3100のダメージ。
防衛1枚の相手にクリティカル+貫通3100といったバリエーションもあります。

後で出しますが「ヒッポグリフ⇒トール(AP3消費)」のコンボはこれまでのセオリーを覆すほどでした。

二カ国用・追撃雷火(アマテラス):http://p.tl/hx6m
相変わらずサイナード愛好家。

追撃の効果を主に貫通ダメージ、それも一撃必殺を重視したデッキです。
現在、二カ国戦で最も多いフォートレスのアマテラスはHP5500
ヒッポグリフで防衛1枚目を破壊し、追加コスト3APを支払うことでトール5500

つまり、HP全快でも防衛1枚ならクリティカルが出た時点で死んでしまうということです。
ちなみにヒッポグリフ(5AP)+トール(召還コストは0、スキル発動に3AP)=8AP(移動攻撃時は9AP)
特にアームズなども必要なし。

これがブラックやプラチナなら納得の効果ですがゴールドでこんなことが出来るというのは衝撃でした。
ちなみにヒッポグリフはオークションで15k↑の値段を実装当初から未だに維持しているようです。
ルークスピナーは二カ国なら構成の邪魔にならない限り1枚は入れるようにしています。

二カ国用・火土(アマテラス・スサノオ・キャノン):http://p.tl/YvnM

高火力・高耐久を狙ったデッキです。
課金の末、手に入ったバハムートも入れています。(ブラック使われ)
EXカードのメタルゴーレムが割と強い気がして気に入ってます。
トロール・ボールも活かせて便利。
新カードのいいところを集めたような具合になりました。



他にも風や水のデッキがありますがまたの機会に。
久しぶりの更新で記事がずいぶん長くなってしまったような。

今回はこの辺で。






それではノシ
スポンサーサイト

category: モンスタードラゴン

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://arc6416.blog.fc2.com/tb.php/57-34cd020e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。